ゼロから始まったMBA受験。

予備校に通うも「しょうしゃ勤務」の方を
「消費者金融」の方と呼び続け、
いつからか私が近づくと小声で話し始めたエリート軍団。

仕方ない、未知の世界へ落ち込み

ネットサーフィン...パソコンスノボー


MBA友の会

すべてはここから始まりました。

学生から企業家まで、ねずみ算のごとく知り合いが増え、
大学院でのティーチングアシスタントを依頼されたり、
登山チーム、マラソンチームに混ぜてもらったり。

阿呆を助けてくれるエリート軍団もいるんですね。


これから通うWake Forest MBAにも…

在校生ブログを見つけ、「受験するので」とコメントしたら
幾度も詳細なアドバイスメールをくださり、
面接で渡米した際には奥様が(お互い全く面識なし宇宙人
空港まで迎えに来てくださいました。

すいませんすいませんすいませんカタジケナイ


このブログは、友人と後輩がたまに見て
「あの人でもできるんだから…」
ちょっと勇気づくような中身になればと思います。