生存確認

しばらくの間、ブログ更新拒否をしていました。


何故か!?


12月、2週間フロリダのビーチで冬休みを過ごし、
さっぱりとした感で学校に戻ってみると
プログラムディレクター及びアドバイザーからの呼び出し。

手渡された一枚の紙。主題は、

“Academic Probation”

ニュー単語なため、話を聞いているふりをしつつ
その場で辞書をひいてみる

…成績不振による保護観察処分


保護されました 宇宙人宇宙人宇宙人



2月に行われる5つのファイナルエグザムで
なんらかの成果を出せ、ということで、
ここ2ヶ月、四苦八苦しておりました。
結果は微妙ですが、ひとまず完走、
ただ今、やりきった感で満たされています。

というわけで、ご心配おかけしましたが生きてます。
今後も更新頑張ります。

News Release

何か近場で息抜きできることはないかな、と
途方にくれていた一ヶ月前のある日の朝、
「地元の小学校でコンピュータースキルを教える
ボランティアメンバーが不足してます。」との情報を入手。

毎週月曜日の午後3時から5時までの2時間、
ワードやエクセルなどの簡単な操作方法を
他のボランティアと共に教えるというのが主なタスク。

ボランティアという善良な市民的響きに誘われ、参加即決。


……


感激、全部、わかる。
使われる英語も簡単(ビジネススクールと全然違うぅ)
授業の内容も完璧理解できる!!

映画に出てくるような可愛らしい子供たちが
「アーユーチャイニーズ(あなた中国人)?」と寄ってくる…
「ノー、アイムジャパニーズ(いいえ、わたし日本人)」
と中学校英語レベルで十分。

授業の終わりに外で「鳥折って」と破ったノートを
手渡され、鶴のことだろうと作ってあげると
「クール(格好いいっ)!!」とお褒めの言葉。

ここでは、何をしてもすごがられ、まさに天国。

しかしながら、ボランティアが思ったほど集まらず、
生徒約20人に対し、Wake Forestメンバーが
わたしとダニエルのふたりっきり。

飽きてきた子供たちが席を立って
お互いにちょっかいを出しあうのを体を張って阻止。
彼らの集中力をどうやって維持するか、
毎回授業の後に作戦会議です。


初回の様子が学校の新聞に取り上げられました。
原文はこちらから…

(わたしに関する記事の部分のみ抜粋)

img_1847-b_1.jpg

Ishiyama is from Funabashi Chiba, Japan, and she joined the group because she wanted to see what elementary schools in America were like. “I want to see what life in America is like outside of school,” she says. “It’s my first time visiting a U.S. elementary school. I’m exploring America. I want to see the differences between Japanese kids and American kids.”
日本、千葉県船橋出身の石山。彼女はアメリカの小学校がどんなものか見てみたかったので参加した。「学校以外のアメリカの生活を見てみたかったんです。」と彼女は言う。「これはわたしにとって初めてのアメリカン小学校訪問なの。わたし、アメリカを探検中なの。アメリカの子供たちと日本の子供たちの違いをこの目で確かめてみたいわ。」

One difference Ishiyama noticed right away was when they pulled up to the elementary school. “I saw parents picking up their kids,” she says. “In Japan, kids walk to school.”
石山が小学校に到着して真っ先に気がついたのは「両親たちがお迎えに来ているの。」彼女は続ける。「日本では、子供たちは歩いて学校に行くのよ!」

Ishiyama told the Mineral Springs students that she needed them to help her learn English.
石山はミネラルスプリングの学生たちに、英語の勉強を助けてほしいと話していた。


完全あほキャラですが…。
なぜ、こんな記事に仕上げてみたのか、
摩訶不思議ライターLisa(リサ)。

そのうち写真もどっかにアップされるようで、
顔と名前が一致しないといいなと願いつつ…宇宙人汗

収穫祭

10月といえばハロウィーンパーティー。
仮装とはいえ、パーティーですもの、
格好良く過ごしたいものです…

cimg0578-b.jpg
わたしは蝶々、ジョーン(左)は何か不明?

忙しい、忙しいといってもいざパーティーとなると
アメリカ人、意気込みが違います。
cimg0582-b.jpg
(左)フランスからの交換留学生ヤニック(怖ぇ)

みんなマジです。
どれが誰だかサッパリわかりません。
cimg0584-b.jpg

何を着たらいいか悩んだ時間だけ、
ハローウィーン気分も高まります。

cimg0586-b.jpg
ジェイソン(男)…

何事も一生懸命取り組むみんなの姿が好きです。
cimg0617-b.jpg

このようにWinstonSalemの夜は更けてゆくのでした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ